FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶらり八千矛の旅

  • 2010/10/30(土) 10:30:09

28日夜、ログインするといっちーが志水から六本杉に移動してた(@。@)?
樋越までしか行ったことなかったのにどうしたの?一人でだいじょうぶ?と心配になったかすりおねいさんwは走りました♪
心配はいらないみたいwww一木山を狩っていました。もうすぐ23段に昇段するというのでパーティ組んで手伝いました♪
ん~、いっちーはやっぱりゲーム上手なのかも♪アタシなんかとはセンスが違うような気がする。2頭巻き込んでも落ち着いて対応してた。助太刀に駆けつけた時はもう1頭は倒してた。すごい。アタシ20段の頃なんて、MOBが2頭同時に掛かってきたらあわててパニックになってた。いや・・・だいたい22段ではまだここには来てにゃいじょwww
 何しようか~?と相談していっちーがまだ行ったことない八千矛地方を案内することにしました♪まずは志水~縁切橋を通って三髪へ入りました。
縁切橋
↑縁切橋の上で記念撮影~♪
縁切橋・花
縁切橋のあたりは30段近い敵がうようよいるので注意しながらも赤い花が咲いてる所で綺麗だね~とふたりで眺めて小休止♪だいたいこういう時は同じことを考えてるらしく花のそばに座ってパチリ★
蛇が恐いよう~と大きく避けながら走ってついて来るいっちー。アタシも最初の頃、蛇が苦手で怖がってたなぁ(^-^)今でも好きではないけどアクティブじゃなければ踏んづけて行けるようになったwww
八千矛・三髪到着
三髪町に到着。いっちーはすぐに五重塔を見つける!観察力も鋭いにょだ!市場はすごい人だかりだった。いっちーは舞香町の市場、さらには北下町のさびれた市場しか行ってなかったからココの人の多さに驚いたかも。そうだよね~、アタシも最初来た時は舞香町とはずいぶん違うなあ、と思ったもの。露店出してる人も多いし、良くも悪くもカオス状態www
馬を借りる
ここから先は危険なのと距離が長いので馬を借りて行くことにしました。ふたりで白馬に跨がって十石原から笹熊通を抜けて森母村に着きました。初めてタニアさんと仔馬さんに渋柿まで連れて行ってもらった時のことを思い出すなあ。。。
森母
↑森母村にて。心なしか、いっちーの馬のほうが少し小さい気がするんだけど・・・?気のせい?
森母の龍亀でよく段上げをしていたことをいっちーもブログで読んで覚えていてくれたので、愛刀・八橋と亀の相性の良さを説明。八橋の『道』が“砕”で、亀に使うと会心出まくりで気持ちいいよ♪と教えると「八橋には亀ね、メモメモ」といっちー。アタシは「逆w亀には八橋だよw」とその微妙な違いが無性に可笑しくなっちゃって一人で笑ってしまいました。「固いものに強いんだよ♪」と言うと「固いものに強い、と」どうもいっちーと話してるとお料理のレシピかなにかみたいな雰囲気でかわいい♪
もひ
 森母を出て、走ると怖い怖い功刀森を馬で駆け抜ける。渋柿に着くと狩りの人がたくさん来ていた。経験値1.5倍の影響かな?それよりも、それよりも!なにこの馬!どうしちゃったの!?あんまりみんなが段上げの的にして来るからグレちゃったの~?wwwたてがみ逆立ってるよ!?
 ちょっと怖い渋柿から霧先~佐倉村へ行って、温泉を案内。馬のレンタル時間が残り少なくなってきたのでまた今度ゆっくり温泉に入りに来よう♪と約束して帰路につく。残り5分!とにかく行けるとこまで戻ろう!と美弥~七ツ石~八重~十石原西を走りちょうど馬のおじさんの前を通過して少ししたら強制的に降ろされたwwwなんというタイミング!ピッタリ♪優秀なツアーコンダクターだしょー?(途中で馬の残り時間に気付いてくれたのはいっちーだったことはご内密に!どぉ~~~~かひとつ!)
今度は八千矛から十郷村に繋がるルートを案内してあげよう♪
そうそう!八千矛見学に出かける前にいっちーと話してて、まあこれも面白いのがたくさんなんだけど、いっちーの失敗談は置いといて~www
いっちーが一人でいる時、樋越で「このブログで見ました」というやさしい女性武芸者さんに声を掛けていただいたそうで。アタシも嬉しくなっちゃいました。今度はアタシもお会いして3人でおしゃべりできたらいいな~と思っています♪(絣)

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。