スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早朝らんにんぐ。12段

  • 2010/05/13(木) 14:05:09

20100513_094418237.jpg
最初の頃はスクリーンショットの撮り方がわからなくて、残してないんですよ~(T_T)なにせWindows初めてなもんで(^-^;
あ~あ、二度と戻らないあの頃のアタシ・・・残しておけばよかったナ。
で、女の子ですから、おしゃれにも気を使いたい!
紺の漣の着流しスタイル<右の『守護の型』の画像参照>がとってもお気に入りで、これに4月の村雨応援キャンペーンでいただいた「MURASAMEの肩掛け」が今はいちばんお気に入りです。
しかし、女子といえど武芸者、剣士のはしくれ。時には見た目は度外視して、戦闘に専念せねばなりませぬ。
今日のお仕事はちょっと遠くまで走らなければならず、道中の危険を考えて、入手した薫風の胴当を着て行ったの。下は着流しの下衣のままwwwだって、持ってないんだもん。でも当然のようにアンバランスなので脱いじゃったw
走ってる間はいいでしょー♪同じような子ともすれちがったし。
あ、そうそう。美玖 舞香町にいるグドネイムさんに『さすらいの道場破り』っていう通り名をもらったよ♪あんまりごちゃごちゃと付けたくないんだけど、ちょっと嬉しくて今、表示させてまーす♪
勢力の赤い丸の印も付いたし、アタシちょっと武芸者らしくなってきたかな?

まだ5段くらいの時だったかな?草っぱらで妖物ぺしぺししてたのね。そしたらいきなり「これ、やる」って交換の窓が開いたの。気付かなかったけど、いつのまにか近くに男の武芸者さんが立ってて。あたし、まだよくわからなくて「何かと交換ですか?」って聞いたら、「いらん やる」って護符をくれたの。加護のやりかたも教えてくれて。お礼を言ったら、さっさとどこかへ走り去ってしまった。お名前も控えなかったけど、青い丸だったから皇国の人だったんだね。初めての交流だったのでそれがとても嬉しくて、ああ、なんかゲームの中だけど、この中に分身が生きてるんだと感じちゃったのね。バーチャルとリアルの見境がつかなくなるとかって、よく批判されるオンラインゲームだけど、こういう時、まんざらでもないよね、って思うの。だってそういう時の心の動きってバーチャルもリアルもないと思うもの。
そして、わたしは少しして新政府に所属することになるのだから、あの時のあの方とは敵になる。それもなんか因果かわからないけど、舞台設定がよくできてるなあって思っちゃった。
こんなふうにゲームに肩入れ(思い入れ?)して書いてるのおかしいかな?

守護12段。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。