スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り向けば春。Part:2

  • 2011/06/25(土) 16:42:27

騎ノ宮の夕暮れ
 メモリ少ない絣脳がフリーズしそうですwww
お元気ですか?絣です。
さあ、今回も振り返りますわよ!春のブレクロ総集編!(また適当な・・・更新さぼっただけにゃろ)
SS多いので重かったらゴーメナサイヨ!
 まずは、3/31、0:00 樋越合戦にて久々の隊長撃破にゃ~ん!
隊長撃破331
↑3/31 am0:00樋越合戦にて
はい次!
 綺麗な桜が舞う春の美玖。ブレクロの景色の素晴らしさはCGとわかっていても、いつも見とれちゃう♪運営さん美術担当、ぐっじょぶ!
美玖の桜
↑ため息が出ちゃう、御桜門の桜並木
 4月16日、上等隊士試験に合格しました!うぅ、いっちーに大感謝(T_T)。。。というのは、何度もいっしょに密書取りに入ってくれたのだけど、どうしても見つかっちゃって。一生懸命シミュレーションして教えてくれるのだけど、要領悪くて、何度も失敗して・・・「自分ひとりで失敗しないと覚えないのかも」と日をあらためて挑戦したのでした。いっちーのアドバイスが効いてアタシにしては再挑戦3度目でクリア♪もう泣きそうWWW終わってからいっちーのアドバイスを思い出して、「そういうことだったのかぁ」とわかる理解力の無さに我ながら呆れてしまいました。とにかくダンジョンとか迷路とか、こういう“見つからないように任務遂行する”といったミニゲームが大の苦手なにょです。
持つべきものはゲーム好きの相棒♪
上等隊士試験

4月20日、インすると、いっちー(いちき)から「畑(夕顔門)に来て~~」とDメッセが。
いやな予感(ー”ー)
美玖在住の縒に変わって行ってみると自称クールビューティ・いちきがニヤリと不適な笑みを浮かべて待っているではありませんか。
「見ててね」
というと、いきなり手に持ったくわで爆弾を叩き始めました!
「ちょ、ちょ、それは!」
何回か叩くと、
ちゅどぉ~~~~~~~ん!
という爆発音とともにいちきが上空10メートルくらい吹き飛びました!
禁じられた遊び
どさっ。
頭から落下しておそらく首の骨逝ったかと思われたにも関わらず、いちきはおもむろに立ち上がり
「きゃはは」
・・・あほか、おまえはっ!(ー、ー)
「あれ~?喜んでくれると思ったのにぃ、かすりんもやってみなよ!」
「やるか!良い子はそんな遊びしないんじゃ!」
可愛い女の子が吹き飛ばされて落下する様を見て誰が喜びますかい。。。
「ノリ悪いなあ、荒巻さんもやってくれなかったんだよな~」
他の人にも見せたんかい!www
誰か彼女を止めてください。

『4/27 大型アップデートの日!』
昼間のアプデ前からそわそわしていましたね。なんかブレクロ全体がお祭りといった感じでした。なんといっても新しい都市の実装がわくわく感をかき立てました。
いっちーは早くから潜入していて、仕事場でそれを羨ましく思い、ヨダレを垂らしていたアタシなのでしたwww
帰宅して食事もそこそこにログイン♪さっそく渋柿を抜けて柚里に入ったところで迎えに来てくれたいっちーと合流♪感激の再会のあと、騎ノ宮に入ったところでおしゃべりしているとそこにみそっぽさんが!これまた感激の再会♪久々の標準装備www(とアタシが思っている)の、みそっぽさんだぁ!舞い上がって何を話したか忘れちゃったんですけどね。でも、いつも通りすがりに挨拶してくれるのですごく嬉しいです♪
みそっぽさんにばったり
↑新フィールドでみそっぽさんとばったり
さて、天海の浅瀬をちゃぷちゃぷと走り抜けて、いよいよ新都市『安岐』に到着~♪
安岐・茎町
↑初めて安岐に入った時。
 安岐の第一印象は「明るい!」でした。音楽も軽快で平和な雰囲気が漂います。空が晴れてる時だったせいもあるけど、町並み、建物がきらびやかというんでしょうか、今まで住んでた八千矛がひどかったのでwwwなおさらそう感じました。入ってすぐの広場みたいな場所もいいですね。右手に市場があって左手に店など施設が並んでます。
安岐の部屋
↑安岐の長屋。白い壁に青い畳がとっても綺麗です♪
すぐに不動産屋に行ってお引っ越しも済ませ、部屋に入るとこれまた明るくて綺麗♪畳は青みがかってて壁は白!柱などの木材も黒くてコントラストが綺麗。とても気に入りました。
水車
↑市場横の勢力を分つ川。水車の上げる水しぶきがとてもいい♪
5つめの型
五つ目の型を習得できるというので試験を受けに八千矛まで戻りました。アタシが最後まで取ってなかったのは念術。縒にやらせてたというのもあるけど、とにかく難しいという印象で残っていました。
型破り
 今度はまた安岐に戻って型破り試験を受けました。10000文も払うの~|~~!?しかも、パーティでは受けられない試験で一人で30分以内に三人の弟子たちを相手に勝利しなければいけない・・・ここでかすりん久々のドジ踏んだ。相手する弟子たちは挑まれるまでじっと並んでるだけなんだけど、一人やっつけて、次の相手に斬り掛かろうとした時の角度が悪くて、残りの二人を同時に斬りつけ、一緒にお手合わせすることに!
ふんぎゃぁ~!
や、やっちまった!もう気分は最悪。。。(ー”ー)にゃんでこういう時にやらかすかな~、アタシはぁ(ー”ー)。
すでに早々に終わらせて外に出ているいっちーから励ましの声が
「がんばれ~~~」
あ、ありがと。。。でも、こんなことになってるなんて思ってもいないだろうな・・・時間かかってるから心配してるだろうな・・・返事返す余裕もなくて必死に二人の弟子から逃げつつ攻撃~!撤退まであと17分というところで無事合格。13分もかかっちった。
探索
4月30日はいっちーと安岐の周辺探索~♪
探索2
カエル
下柿では、今までいなくて安心してたのに・・・ついにブレクロにアタシの苦手なカエルが!しかもでかい!気持悪い・・・いちばん嫌いなヒキガエルかウシガエル系かな・・・あーーいやだ・・・CGとわかってても見てると気持悪いよ。
決めた。下柿では狩りはしない!
禁じられた遊び2
4月いっぱいでお世話になった兵団「ねこぱんち」を脱退した5月5日の夜。またもや、相棒いっちーの「面白いとこ、見つけたよ!」発言が!
最近、こいつの発見はろくでもにゃい遊びであることが・・・www
テケテケと高台へ登っていったと思ったらその端で死んだふりを敢行!!
「真下に来てみそ~~!」
すぐ下
はい。、真下に来た。
危険な遊び
・・・で、いっしょにやれと。。。www
見知らぬ方も便乗してくださったwwwありがたや♪
空中ダンス
それなら!と。うさぎに変身してレッツダンス♪下を通りかかったお友達の仔馬さん(=十六夜紅真さん)を拉致、さらに通りすがりの武芸者さんもご一緒してくださって、一時は5人で並んで空中ダンスとなりましたwww

初めての、無法島-------
 5月7日。
対人苦手なアタシは食わず嫌いもあるけど、無法島には足が向きませんでした。いきなり後ろから斬りかかられるんじゃないかとかwwwとても物騒なところを想像してたんだけど、初上陸したときは人も少なく、のどかな小島といった感じでした。
パーティが組めないところなので、いっちーとはぐれないように。。。
無法島
・・・で、何したかっていうと・・・
無法で釣り
釣りしました♪

うぉ~~~~、まだまだ書きたいことあるんだけど、長くなるのでこの先はまた次回Part:3で!
"きれいなみそっぽさんキャンペーン"も続きますwww

(絣)

振り向けば春。Part:1

  • 2011/06/01(水) 15:33:59

夜桜?
 いろんな意味で仕事も生活も趣味も、なんとなく停滞気味な気分だったこの2~3ヶ月。そろそろ吹っ切って前進しなければいけないという気持ちがふつふつとわき上がってきました。絣です。

 かといって過去を置き去りするのではなく、ちゃんと振り返らなければいけないところもあります。春先のブレクロはとても大きな出来事が続いたのですもんネ♪
 前回はまず先に皆さんに報告したいのでアタシが長くお世話になった兵団ねこぱんちを退団したこと、そしてこのブログが1周年を迎えることなどを書きましたが、今回は約3ヶ月前の3月初旬まで戻ります。そこから撮りためたSSを貼付けながら紹介してまいります。


雛祭りでにぎわう萩の町に、またまた泥棒猫コンビが現れたですよっ!
泥棒猫2
3月6日、いっちーと二人で萩町をうろうろ♪
ほんとは雛祭りイベントに投稿するSSを撮ろうと思ったんだけど、雛壇やら出店やら、あまりにも揃えられ過ぎた状況に“くりえいたーかすりん”の思考がストップwしてしまい、何も浮かばない状態に陥りました。
そんなにわかくりえいたーのアタシに半ば呆れ顔のいっちーをよそに、ん~~~、あ~~、ぎゅわ~~ん、とうなってはうろうろ、ぼけ~~~っとしてみたり、走り回ったりしみたのだけど、こういう時は何も降りて来ないにょだwww
しかし!カメラは決定的瞬間を捉えていた!
防犯かめら
[↑クリックすると鮮明画像]
防犯カメラがついに泥棒猫コンビの犯行現場の捉えていた!・・・・・・・・・・・・・・・すいません。。。
結局、その後東日本を襲った大震災の影響もあって落ち着かない日々を送るうちに投稿の締め切り日をすっかり忘却していたアタシ。参加賞だけでも欲しかったのに・・・(T_T)
それと協力してくれたいっちーにもごめんなさい。

 3月13日はいっちーがついに45段に昇段した日でした♪
雨の佐倉山火口
↑雨が上がるのをふたりで待つ。
しかし、あともう少しという時、佐倉山火口に雨が。せっかくの記念すべき瞬間を撮ろうと思ってたアタシも、景色やシチュエーションをとても大事にする子、いっちーも当然がっかり・・・雨が上がるのをしばらく待ちました。

市来の挑戦
↑雨はなかなかやまない中、いっちーは決心した!
 なかなかやまない雨。。。うらめしそうに空を見上げる市来。絣が無理に盛り上げようとする。
「さあ、いよいよ市来、45段への挑戦です!」
小さな市来の手が、背中の墨十[業物]の柄を掴んだ。
ジャキーン!
「いこか」「うん」
雨はぴたりとやんだ。

市来45段達成
おめでとう
満月の祝福
いっちーの45段達成を祝っていたら、いつの間にか佐倉山のむこうにきれいな満月が!まるで月も祝福しているようで感激してしまいました。その時いっちーが言った言葉にかすりんほろり・・・
『お月様、ありがとう』
なんて可愛いことを。。。(T_T)
やっと並んで歩けるね、って思いました。もちろんアタシが3ヶ月くらい先に始めていたからなんだけど、同じように途中まで一人で歩いて来たいっちーと出会って、ちょっと先輩風吹かせてw「協力するよ」なんて刀の段を合わせて段上げしたり、いっちーはいっちーでアタシの段上げにも手を貸してくれた。5人パーティで行った方がいいとされる物語やクエストも、二人でああでもないこうでもないと研究して攻略した。
二人とも一緒にという意識はいつもあるけど、「ひとりでも大丈夫というのは強みだね」って確認し合ったこともあった。それはお互いを必要としていないのではなく、似た環境で始めて理解できる部分を認め合ってるということ。ひとりでも黙々とwww遊べるけど、ふたりなら尚たのしい♪
心配なとこもお互いにあると思う。でも、どちらかが用事でインできてなくても、他の友達と遊んでも、戻ったら、会えたら、「おかえり」って言ってくれる。そんな相棒がいっちーなのです。

祝
おめでとう、いっちー♪
いちきのイメチェン♪
 3月15日夜、インするといっちーが「いちきがイメチェンしたから見に来て!」というのです。「かすりんだけかわいい妹いてずるい」wwwって。美玖にいるというので縒で市場前へ。そこには市来と違ってwキリッとした凛々しい迅せくしー装備の少女が!いっちーいわく「市来が狸顔だから狐顔にしてみました。クールビューティ目指してます」だそうでwww市来のとろ~んとしたイメージで見ると火傷しますwww
市来のイメチェン
↑イメージチェンジしたいちき。キリリとしたクールビューティ忍者です。
市来の『浸食されしもの』
 3月21日祝日。震災の影響もあってあわただしい日々を送っていましたが、束の間の連休。いっちーはすでに45段になっていましたが、『浸食されしもの』はまだでした。刀の45段への解放はひとりでやってしまうというおてんば娘さんwww。あいかわらずすごいなーと感心してしまいました。
 現段階の物語クエの最後ということもあり、同行していただくメンバー選びから、いっちー緊張~~~。仲良しフレンドさんや、お世話になった人や、アタシづての知り合いの中から。しかもその日インしてる人にお願いしました。あらかじめお話していたセヴァンさんと仔馬さんにアタック♪セヴァンさんは大会参加の合間に同行していただけることに!仔馬さんは夜でないと都合悪く断念。。。いっちー、アタシ、セヴァンさん、であと二人。と悩んでいるところにBECKさん&タニアさんがインしたことをこのかすりんが見逃すわけがないwww
べっくちゃまー♪タニアちゃまー♪とにじり寄ってお願いしたところ、二つ返事でご承諾いただけた(^▽^)/
かくして、困ったときのねこぱんちネットワーク!が炸裂。
タニア(壮45段)
BECK(念45段)
セヴァン(迅45段)
絣(重45段)

そして市来(重45段)という顔ぶれになりました。
市来浸食クエ
↑出陣式wwwう~む心強いメンバーが揃いました♪
いざ出陣
↑いざ出陣!みんなで火口を目指して走り出すこの瞬間がとても好きです♪
戦闘中
↑さすがのメンバーたちにサポートされて暴れまくりん。こいつ一応猿だよね?と思って宇治金時(45段で道:申/申)に持ち替えたら会心出まくりました♪
おつかれさま
↑渋柿村の工房に戻ってみんなに祝福されるいっちー。非常にレアな隻眼じゃないセヴァンさんの素顔wwwかわいいと評判に!
帰路
↑手伝ってくれたみんなを見送って、最後に工房を出たふたり。なんとなくこのSSが好きなんです。
 物語クエ『浸食されしもの』は自分の時に続き2回目ですが、やっぱり腑に落ちない点とアリスの身上(心情?)にほろりなアタシなのでした。もう何度も経験しているであろうねこぱんちのメンバーは実に頼もしく動き回ってくれました。
みんな、ほんとにありがとう♪そしていっちー、おめでとう♪  (絣)
次回『振り向けば春 Part:2』につづく

悲しい時ーーーー!

  • 2011/05/26(木) 19:35:08

かなしいときー!

せっかく『会心極致』が出たのに、
剣技が使えなくて通常攻撃しかできなかったときーー!

かなしいーときーー!

せっかく『心眼』が出たのに、
鳥の小攻撃3連撃で消されたときーーー!

(`・ω・`)b

1年目の決心。

  • 2011/05/03(火) 12:02:21

tansaku

 お久しぶりです♪そろそろ動き出さないと忘れ去られてしまいそうですし、大型アップデートで新しい都やフィールド、システム等、いろいろ実装されて、良い悪い、好き嫌いを抜きにして、ワクワク感がたまりません♪

 さて、この4月で私が、絣としてブレイドクロニクルに生まれて1年が経ちました。
あれほどへたクソで、引っ込み思案のへなちょこで、30段前後で終わるんじゃないかと行き詰まったり、嫌な目に合いつつも良き仲間に助けられ、またたくさんの素敵な出会いに恵まれ、ゲームを楽しむことができ、なんとか現在の成長限界である45段に到達しました。
 みなさん、ほんとうにありがとうございました。
 また、このブログも5月3日で1周年を迎えます。更新頻度も減ってはいますが、書きたい事が無くなったわけではなく、あくまで個人の使える時間の問題です。時間の使い方がド下手なのです。すぐ眠くなるしねw
むしろ書きたい事がたまっては話題が古くなって書けなくなるという悪循環を生んでしまっています。いけませんね。少ないながらも更新を楽しみにして下さっている方もいらっしゃるようで、本当に有り難いと感じています。

 さて、何から書けばよいのかすごく迷いましたが、振り返る前に一番近く、皆さんに報告しておきたいことから書くことにします。いっちーファンの皆様、もう少々待ってくださいね♪(^^;

 大型アップデートが行われた27日の夜、ひさしぶりにわれらが団長・ちけたさんに会えました。私からもずっと考えていて話したいことがありましたが、ログインしたとなればやはり人気者、人が集まります。1対1で話せる時間はできないようなので次の機会にと諦めていました。
 いっちーと二人で新しい都を探索し、5つめの型の試験~型破り試験とこなし、長屋に帰った時でした。ちけたさんから「これからもよろしく」のDメッセが入りました。嬉しかった。
わざわざDくれたのが。
私からもお話ししたいことがあったので、ちけたさんに今の正直な気持ちを話しました。細かいことは私とちけたさんの秘密ですがw
急なことだし、せっかくちけたさんと久しぶりに話せたのに、わがままを聞いてもらったようで申し訳なかったかもしれません。でも、ちけたさんは
次の目標が見つかったんだね!もちろんこれからも仲良く楽しもうぜ!』
と言ってくれました。

 私は、大好きなねこぱんちを退団することに決めました。

 自分で決めたことなのに、ちけたさんに話す時には寂しささえこみあげてきました。
ねこぱんちが大好きで、団員のみんなもいい仲間ばかりで大好き、なのになんで辞める必要があるの?って何度も自分に問い正したんだけれど、兵団が違っても友達は友達だよっていう思いが強く、そう考えると居心地のいい場所に安住しているよりは先の目標を持って進んでみたくなったのです。
 それに対人無理な私の興味は大会出場などには向きませんし、進行の早い男子中心のメンバーとは行動する場所も違ってきていました。段上げやクエストにしても、自分から声をかけて飛び込んで行けば受け入れてくれるメンバーだということはわかっていましたが、すでに去年の夏を過ぎた頃から、もうみんなとスキルの差が歴然としてきたのを感じてもいたので、足を引っ張るような気がして躊躇していました。
 そんな時に気の合う相棒・いっちーと出会ったのです。
 それからはほとんど二人で行動して、お互いをサポートしたり互いに高め合ったりしてきました。次第に兵団での行動は疎かになっていました。それでも挨拶したり、町で会えばふざけ合ったり、私のくだらない言動につきあってくれたりする仲間にはほんとうにいつも感謝しながら、兵団に貢献できていないことに心のどこかで申し訳なさを感じていました。
 私は他の兵団を経験したことはありませんが、ねこぱんちは私の中で理想的な兵団で、実際にメンバーもいい人ばかりで、ゲームにおけるマナーも良い最高の兵団です。なんの不満もなく、もちろん現在の団員の誰とも気まずくなるようなトラブルもないですし、本当に私のわがままのみでの退団なのです。

 思えば、最初にフレンドになってくれたのがちけたさんとタニアさんで、兵団を立ち上げる際に入団をお願いして、明都さん、BECKさん、十六夜紅真さんと知り合い、仲間に入れていただいたのです。私ただひとり、ネットでのお付き合いなのに、リアルフレンドの中に快く受け入れて下さった皆さん。。。ほんとうに感謝しています。
困ったときも、悩んでいたときも、力になってくれました。去年のログを読んでいると、胸の奥のほうで何か締め付けられるような感覚さえ・・・

 4月30日。この日限りで退団しようと決めていました。兵団の掲示板にも感謝の気持と決意を書き記しておきました。よく遊んでくれたけど、今一時的に兵団を離れていた仔馬さんにはあらかじめダイレクトで伝えました。
夜11時半を過ぎた頃、兵団チャットでインしていた方々にお礼を言っていたら目の前を巨大なイカと大勢の武芸者が!思わず「イカ!」と叫んだら、兵団の数名の人が見に来たのでちけたさん、タニアさん、平良さんに直接会えました。ちけさん、タニアさんとは少しそこで立ち話を。
掲示板にメッセージをくれてた初期メンバー明都さんにもダイレクトでお礼を。
途中参加だけど、あれやこれやと私のくだらないおふざけにつきあってくれたセヴァンさんはログオフしていたので翌日ご挨拶を。
・・・どなたも、「さよなら」なんて言わずに「目標に向かって頑張ってね」、「これからもよろしく」、「また遊ぼうね」、と言ってくれました。。。
最近ログインしてるのをお見かけしていないBECKさんにも会いたかったなあ。
辰兄い=大辰さんや白野さんとももっとお話したかったな。

ほんとうに ありがとう。みんな。
pochi

 長屋に戻って11時59分に兵団ウィンドウの「脱退」ボタンを押しました。
いっちーとたこやきさん(最近お友達になった:詳細は後日!)とまったりしていると、ちけたさんとタニアさんがわざわざ来てくださいました♪それから2時間くらい、今までの思い出なんかをいろいろ話しました。
団長&副団長
ちけたさんもタニアさんも、普段どおりに明るく接してくれて湿っぽくならずに済みました。もちろんゲームの兵団という、まあ言ってみればバーチャルのグループにすぎないかもしれないけど、私にとってはそういう言葉で片付けられない思い入れがあって、話の最中、何度もこみあげるものがありました。
(あとで聞いたらいっちーにはバレバレでしたが・・・)
何より、わざわざお二人で来て夜中まで話してくれたことが嬉しくて。
私は、ちけたさん、タニアさんと出会わなかったら、ねこぱんちがなかったら、ひとりで行き詰まり、途中でやめていたでしょう。
ねこぱんちのおかげで知り合えた人たちもたくさんいます。
だから、ねこぱんちのみんな、そして二人には何度も、何度も「ありがとう」って言いたかったのです。

翌日、ログインしたときに、もう兵団チャットで挨拶しなくてもいいんだ・・・と思ったらなんか物足りないような、何か忘れ物をしているような気になって・・・兵団にいたときは滅多にアクティブにしなかったコミュ「ねこ番地」をオン!してチャットで「にゃんこら~~~♪」と言ったら、いつものように思い思いの「にゃんこら!」が返ってきました。 (絣)

停電なので各自自習。

  • 2011/03/23(水) 13:20:35

活動自粛というわけではないのですが、公開しているブログであからさまに祝福の言葉を並べる気分にもなれないのは、事実かもしれません。
ゲーム内のことは全く別、と考えてはいるものの・・・
はっきりはわからないけど、仲間、知り合いの中にも東北にお住まいで被災されてる方もいらっしゃるかもしれない。。。
じゃあ、いつ、どのくらい経過したら、素直に喜んでいいのか…難しい問題ですね。

でも、報告させてください!
わが相棒・市来が45段に昇段しました。
そして、浸食クエも達成!
本当は手放しで喜び合いあたい。撮ったSS飾り付けて♪
でも、コメント書く方にも時期的に多少のためらいを感じられたら、それを感じさせることへの申し訳なさ、そして何よりそんな雰囲気を作ってしまうことはいっちーに対しても申し訳ないから・・・

ごめんね。

でも、わがねこぱんちの仲間も協力してくれての浸食クエは嬉しかったよ♪
休日の昼間の急な呼びかけだったのに、その時INしてくれた人にお願いしたらみんな快く快諾してくれて。
アタシの時よりもやっぱりみんな上手く、強くなってた。ほとんどダメージもないほど、スムーズにあっという間に終了。
いっちーとあれこれ悩んで行ったわりには用意していたアイテムも、いっちーが作ってくれた食べ物も補給せずに済んでしまった。
終わって鍛冶屋でみんなにかけてもらった『おめでとう』の言葉がなにより、いっちーの心に伝わりましたよ。
タニアさん、BECKさん、セヴァンさん、ほんとうにありがとうございました。
そして、時間が合わなかったけど、合ったらいつでも協力するよ、と言ってくれていた仔馬さんも、ありがとうね♪

私は関東の人間で、それほどの被害もなく済みました。
それでも、関西方面の仲間は心配して言葉をかけてくれます。
まっさきに報告したいっちーは言うに及ばず、
兵団チャットでもインしてたみんなが口々に「大丈夫でしたか?」「無事でよかった^^」等々。。。
数人のフレンドさんからも安否を気づかうDメッセが入りました。
皆さん本当にありがとう。

 いっちーとも話したのですが、私たちには、できることが限られていて、被災者の方々のことを思うと手放しに能天気にもなっていられないけど、被災せずに済んだみんなが日常を取り戻してこの国を動かしておかないと、被災地の復興もあり得ないんじゃないか、って思うのです。
なんでもかんでも控えてしまって、みんなが暗い顔で過ごせば明るい未来に繋がるのかといったらそうじゃないと思うんです。私たちが毛布一枚、おにぎり1個で過ごせば、被災地の人たちが喜んでくれるとは…思えないのです。

 ほんの仮想空間のゲームの世界かもしれませんが、確かにここにも人との繋がりがあって、遠い空の下の友達とリアルタイムでやりとりができ、同じ空間で遊ぶことができます。
それがなにより、嬉しく楽しくも、不思議な感覚です。
いっちーが一緒に走って移動中に急に笑い始めました。
「不思議だなーって思ったら、笑ってしもたんや」(たしかこんなニュアンスで言ったwww)
ほんとだね。。。

もし、仲間、ブレクロで知り合えた人たちの中に今、現在も被災地で頑張ってる人がいたら、がんばって!また戻って来てね、って言いたいです。
もちろん大変だと思うけど。みんな待ってるよ(^▽^)
ブログのアクセス解析っていうのを見ると、やっぱりよく見に来てくれていた東北のIPの方々の足跡が、“あの日”からありませんでした。
とても悲しかった。どなたか個人を特定はできないけど、確実に繋がりがあった人たちが今、不自由な生活を強いられている。辛く、哀しみに暮れているかもしれない。
そう思うと。
それでも、私たちは毎日の活動、仕事をこなさなければいけない。
今、立ち止まることは0じゃなく、マイナスを意味するんじゃないかと思います。
少しくらい、停電で真っ暗でも家があります。
少しくらいスタンドで並んで待つことになっても車で移動できています。
水道もガスも使えます。
ブレクロも停電中さえ我慢すれば、またログインできます。

耐えて、頑張っている人たちに「がんばれ」というのは酷だと言う風潮もどこかにあるようですが、それは言葉の綾と言える側面もあるような気がしますし、ボキャブラリーの問題に過ぎないんじゃないか?と思うことも。
「がんばって」という素直な気持ちには、どこにも悪意などありませんし、じゃあどの言葉が適切なの?ということになってしまいますよね。そこに神経をすり減らす意味が、どこにあるのかわからないのです。

仲間たちが戻って来られるように、私たちが住む日ノ本の国を動かし、存続させておきましょう♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。